西日本高速 SA、PAでご当地ソフト キャンペーン実施

2019/06/12

 西日本高速道路などは、管内のサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)で地元の食材を使った「ご当地ソフトクリーム」を味わってもらうキャンペーンを実施している。7月10日まで。


 SAとPA計80店舗が参加。県関係は、高松自動車道の豊浜SA上り線の「讃岐和三盆糖入り高瀬茶ソフト」、同下り線の「瀬戸内レモンソフト」が対象。

 対象商品を購入した人にQRコード付きの応募カードを配布。スマートフォンで読み取ってアンケートに回答した人の中から、抽選で40人に5千円相当の西日本産のフルーツを贈る。詳細はキャンペーンサイトに掲載している。

戻る