天気予報を見る
 
新聞購読申込

輪島さん、死因はがんによる衰弱/8日に自宅で

2018/10/09 22:37

 1973年6月、奉納土俵入りを披露する横綱輪島=東京・明治神宮
 1973年6月、奉納土俵入りを披露する横綱輪島=東京・明治神宮

 大相撲で元横綱輪島の輪島大士さんの死因が、下咽頭がんと肺がんの影響による衰弱だったことが9日、遺族への取材で分かった。死亡日時は8日午後8時で、場所は東京都世田谷区の自宅だった。葬儀・告別式の日時は未定だが、喪主は妻の留美さんが務める。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.