天気予報を見る
 
新聞購読申込

遠藤がシントトロイデンへ移籍/J1浦和、W杯日本代表DF

2018/07/21 19:29

 J1浦和の遠藤航

 
 J1浦和の遠藤航  

 J1浦和は21日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本代表DF遠藤航(25)がベルギー1部リーグのシントトロイデンに完全移籍することで基本合意したと発表した。22日のC大阪戦が出発前最後の試合となる。

 湘南ユース出身の遠藤は2010年に湘南でJリーグデビューし、16年に浦和へ移籍。同年のリオデジャネイロ五輪に出場し、主将を務めた。初選出のW杯ロシア大会では出場機会がなかった。クラブを通じ「さまざまな思いがある中で決断した。浦和には2年半、お世話になり、成長させていただいた」とコメントした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.