天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

マーリンズが球団売却を発表/ジーター氏らのグループに

2017/08/13 07:06

 デレク・ジーター氏(ゲッティ=共同)
 デレク・ジーター氏(ゲッティ=共同)

 【マイアミ共同】米大リーグでイチロー外野手と田沢純一投手が所属するマーリンズのデービッド・サムソン球団社長は12日、実業家のブルース・シャーマン氏、ヤンキース元主将のデレク・ジーター氏らを中心とするグループに球団を売却することで基本合意に達したと発表した。米メディアでは、譲渡額は12億ドル(約1308億円)と伝えられている。

 今後はオーナー会議を経て詳細などが承認され、早ければ10月半ばまでに正式な球団譲渡が行われる見込み。同社長によると、新オーナーグループのビジネスおよび球団編成責任者にジーター氏が就くことが確実だという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.