天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川大1勝1敗 5位決定プレーオフ 四国六大学野球

2019/05/12 09:36

 四国六大学野球春季リーグ(四国新聞社など後援)は11日、愛媛県伊予三島公園野球場で5位を決める香川大―松山大のプレーオフがあり、香川大は2試合を終えて1勝1敗とした。

 香川大は、初戦は右腕大森が完封して5―0で快勝。しかし、続く第2回戦は1点リードの八回に6点を失い、6―11で敗れた。第3回戦は12日、高知県の香美球場で行う。

 リーグは6日に全日程を終えていたが、香川大と松山大が5勝8敗、勝ち点1で並んだため、順位を決めるプレーオフを実施することになった。

 ▽伊予三島(香川大1勝)
香川大040000001―5
松山大000000000―0
(香)大森―大原(松)大東、亀井―三好
▽二塁打 和久利、山本、吾郷、柳島(以上香)

 ▽同(1勝1敗)
松山大021011060―11
香川大022101000―6
(松)河野、玉木、坂口―三好、乗松(香)谷藤、渡部、平岡、大森、中川―大原
▽三塁打 乗松、川本(以上松)▽二塁打 渡部颯(松)多田、柳島(以上香)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.