天気予報を見る
 
新聞購読申込

牧(桜町)中学選抜入り バレーボール男子 「日本の強さ見せる」 208センチの高さ武器 20日から豪州遠征

2019/02/17 09:16

バレーボール男子の全日本中学選抜メンバーに選ばれた牧大晃
バレーボール男子の全日本中学選抜メンバーに選ばれた牧大晃

 バレーボール男子の全日本中学選抜メンバーに桜町中3年の牧大晃(ひろあき)(15)が選ばれた。20日からオーストラリアに遠征し、現地のチームと強化試合を行う。選抜チームではエースとしての活躍が期待されており、初の海外勢との対戦に「得点を決めないといけないポジション。気迫あるプレーをして日本の強さを見せたい」と意気込んでいる。

 牧は小学生の時にサッカーをしていたが、中学入学後、当時186センチまで伸びていた身長を生かすためにバレーを始めた。2、3年生の時には県代表として年末のJOCジュニアオリンピックカップ全国都道府県対抗大会に出場。特に昨年は主将として同大会でチームの16強入りに貢献し、県勢初の最優秀選手にも選ばれた。

 現在、身長は208センチ。高さを生かしたスパイクやブロックはもちろん、レシーブもうまく高い守備力を兼ね備える。指導する桜町中の河田悦司監督も「吸収力があり、センスが良い。競技歴が浅く伸びしろも十分」と評価する。

 これまでには、選抜チームの強化合宿や全国大会で同世代の実力者としのぎを削り、ブロックを外されるなど悔しい思いもしたという。牧は「(全国レベルでは)うまく対応できない部分があった。経験を積んで駆け引きなどが上手にできるようになりたい。将来は全日本代表として五輪に出場したい」と進化を誓う。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.