天気予報を見る
 
新聞購読申込

バックスが最高勝率 グリズリーズ最下位 NBA

2019/02/16 09:26

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールのNBAは14日、オールスター戦(17日・ノースカロライナ州シャーロット)前最後の第18週が終了し、東カンファレンス中地区のバックスが43勝14敗の最高勝率で折り返した。大西洋地区はラプターズが43勝16敗、南東地区はホーネッツが27勝30敗でトップ。

 西カンファレンスの太平洋地区は昨季王者ウォリアーズが41勝16敗、北西地区はナゲッツが39勝18敗でともに首位。南西地区はロケッツが33勝24敗でトップに立ち、渡辺雄太(尽誠高出)がツーウエー契約を結ぶグリズリーズは23勝36敗で最下位に沈む。

 後半戦は21日(日本時間22日)に始まる。

マジック 127―89 ホーネッツ
ニックス 106―91 ホークス
ペリカンズ 131―122 サンダー

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.