天気予報を見る
 
新聞購読申込

小学生駅伝 綾川JC3位、柞田小4位 香川丸亀ハーフマラソン第1日

2019/02/03 09:32

【小学生駅伝女子】上位進出を目指して力走する1区の選手たち=Pikaraスタジアム
【小学生駅伝女子】上位進出を目指して力走する1区の選手たち=Pikaraスタジアム

 第73回香川丸亀国際ハーフマラソン大会第1日は2日、丸亀市金倉町のPikaraスタジアム発着のコースで、ことしで5度目となる小学生駅伝などを行った。同駅伝は男女ともに4区間4・5キロで競い、計71チームが健脚を競った。

 男子は37チームが出場し、阿南JAC(徳島)が14分50秒で初優勝。県勢は綾川JCの3位が最高で、計4チームが入賞(8位内)を果たした。

 34チームで競った女子も阿南JACが16分9秒で頂点に立ち、男女制覇を達成。県勢は柞田小の4位が最上位で、計4チームが入賞した。

 この日は3キロの部の男女計4種目も実施された。県勢は一般・高校男子で井下大誌(尽誠高)が2連覇し、同女子では二羽杏美(高松工高)が初の栄冠をつかんだ。

 【小学生駅伝】
 ▽男子(4・5キロ) (1)阿南JAC(徳島)14分50秒(2)川岡ばくそく(京都)14分55秒(3)綾川JC15分33秒(4)屋島小A15分42秒(5)詫間rcJ15分48秒(6)井村RC(岡山)16分2秒(7)川津A16分13秒(8)波っ子ランナー(愛媛)16分14秒
 ▽女子(4・5キロ) (1)阿南JAC(徳島)16分9秒(2)井村RC(岡山)16分26秒(3)波っ子ランナー(愛媛)16分43秒(4)柞田小16分43秒(5)北島Jr.(徳島)16分46秒(6)チーム源内16分58秒(7)城西A17分13秒(8)国分寺北部17分17秒

 【3キロ】
 ▽一般・高校男子 (1)井下大誌(尽誠高)8分51秒(2)木山達(同)8分51秒(3)西森遼(小豆島中央高)9分0秒(4)脇(尽誠高)9分10秒(5)森田(小豆島中央高)9分13秒(6)城井(善通寺一高)9分15秒(7)畑山(尽誠高)9分27秒(8)石井(同)9分27秒
 ▽中学男子 (1)山田修人(岡山)9分2秒(2)行天(観音寺中部)9分15秒(3)石井(土庄)9分25秒(4)庵地(広島)9分29秒(5)出水(小豆島)9分35秒(6)柳生(龍雲)9分36秒(7)田中(岡山)9分43秒(8)前田(小豆島)9分50秒
 ▽一般・高校女子 (1)二羽杏美(高松工高)10分13秒(2)高橋(愛媛)10分14秒(3)種田(高松工高)10分19秒(4)磯野(丸亀高)10分23秒(5)大庭(高松工高)10分24秒(6)松本(同)10分34秒(7)田中(同)10分45秒(8)岡本(小豆島中央高)10分49秒
 ▽中学女子 (1)山本笑莉(岡山)10分19秒(2)原(愛媛)10分37秒(3)橋本(三豊中)10分55秒(4)植松(土庄)11分2秒(5)島本(高松北)11分2秒(6)大西(岡山)11分4秒(7)三宅(小豆島)11分7秒(8)高橋(岡山)11分13秒

ラストは自信あった
 尽誠高・井下大誌
(3キロ一般・高校男子でチームメートとのラスト勝負を制し)昨年も優勝していたので絶対に勝とうと思っていた。最後は途中で離されかけたけど、ラストスパートには自信があった。2連覇できてとてもうれしい。

目標の優勝うれしい
 高松工高・二羽杏美
(3キロ一般・高校女子を制し)目標の優勝ができてうれしい。先週の県高校新人駅伝では1区でトップに1秒負けて悔しかったので、その分も力を出し切ろうと思った。今後の大会でも結果を出せるよう頑張りたい。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.