天気予報を見る
 
新聞購読申込

都道府県対抗アマゴルフ 24日から神戸 県選抜、3年ぶりV目指す

2018/10/23 09:34

 アマチュアゴルフの第36回全国都道府県対抗選手権JA共済CUP(四国新聞社など主催、日本ゴルフ協会など後援、JA共済連特別協賛、富士通、NEC協賛)は24、25の両日、神戸市の六甲国際GC(7115ヤード、パー72)で行われる。

 47都道府県の代表48チーム(開催地・兵庫2)が36ホールのストロークプレーで団体戦、個人戦を争う。3人制の団体戦で、県選抜はオールラウンダーの谷本伊知郎(高松グランド)、いずれもアイアンの技術が高い三木一外(高松ゴールド)と小峰尚宏(志度)の個人戦優勝経験者が顔をそろえ、3年ぶりの優勝を目指す。同じ布陣で挑んだ昨大会は2位だった。

 優勝争いはこのほか、前回メンバーの中村尊史を軸に連覇を狙う山口、総合力のある神奈川などが中心になりそう。大会を通算6度制している愛媛は2011年の村上敦、14年の続木仁といった過去の団体優勝メンバーが戻った。尾崎竜二ら経験豊富な選手をそろえた徳島、コースを知り尽くした兵庫や、山形、新潟なども注目される。

 個人戦は山中敏靖(富山)が史上2度目の2連覇を狙う。県選抜の3人も上位争いに絡みそう。昨大会は三木の4位が最上位だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.