天気予報を見る
 
新聞購読申込

県中学校軟式野球大会 地区代表20校紹介 四国切符懸け火花 22日開幕

2018/07/21 09:28

県中学校軟式野球大会組み合わせ
県中学校軟式野球大会組み合わせ

 第69回県中学校軟式野球大会(第58回県中学総体)は22日から4日間、高松市生島町の県営第二球場を主会場に開催される。全7地区の予選を勝ち抜いた20校が集結。夏の王座と全国中学校体育大会につながる四国大会(8月1、2日・愛媛)の2枠の出場権を懸けて火花を散らす。

 昨秋の新人大会を制した藤井は高い攻撃力を誇り、春王者の坂出東部や大野原は投手力に定評がある。大会2連覇が懸かる満濃は力のあるバッテリーを擁する。高松地区優勝の勝賀は投打にバランスが良く、小豆島や志度もまとまる。

 大会は22日、同球場で1回戦4試合を実施して開幕する。以降は同球場を主体に、23日は坂出市番の州球場との2会場で2回戦を消化。24日は善通寺市営球場との2会場で準決勝を行い、最終日は25日、県営第二球場で準決勝と決勝を行う。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.