天気予報を見る
 
新聞購読申込

四国高校選手権第5日/少林寺拳法 男子組演武 大西・谷(坂出商)V2

2018/06/18 09:52

【少林寺拳法男子組演武決勝】息の合った演武で2連覇を飾った坂出商の大西(右)と谷=藤井高
【少林寺拳法男子組演武決勝】息の合った演武で2連覇を飾った坂出商の大西(右)と谷=藤井高

(藤井高)
 【男子】
 ▽団体演武 (1)松山工259点(2)高知工255点(3)坂出一255点(4)多度津252点(5)観音寺総合245点=同点順位は競技規則による

 ▽組演武 (1)大西千匡・谷龍一(坂出商)271点(3)横井・石倉(禅林学園)257点(4)平尾・大西(坂出商)256点(5)合田・藤原(坂出一)255点

 ▽同規定 (1)鍋島蓮・森尾匠未(高知工)255点(2)近藤・今池(坂出一)251点(5)中上・井下(藤井)246点

 ▽単独演武 (1)出井達也(坂出工)263点(2)松岡(藤井)258点(3)高木(高松工)258点(4)小向(禅林学園)258点(6)阿蘓品(同)257点=同点順位は競技規則による

 ▽同規定 (1)公文琢斗(高知中央)258点(4)大藤(多度津)253点

 ▽総合 (1)松山工26点(3)坂出一14点(4)坂出商13点(6)坂出工10点(7)禅林学園9点(8)藤井9点=同点順位は競技規則による
(松山工は初優勝)

 【女子】
 ▽団体演武 (1)宇和島東253点(2)坂出一251点(3)高知中央246点

 ▽組演武 (1)松永夏鈴・正木怜(穴吹)514点(3)小川・高畑(坂出一)506点(5)石塚・森(禅林学園)502点

 ▽同規定 (1)仲川侑希・中川亜美(宇和島東)258点(2)小野・榎本(藤井)251点(3)徳田・笹井(坂出一)246点(5)近藤・高木(同)237点

 ▽単独演武 (1)山田紫園(高松南)264点(2)喜田(飯山)261点(4)遠藤(禅林学園)260点
 ▽同規定 (1)若藤梨央(北宇和)258点

 ▽総合 (1)宇和島東32点(2)坂出一19点(5)高松南10点(8)飯山7点
(宇和島東は2年連続2度目の優勝)

完成度高め全国連覇へ 2位に大差もミス反省
 少林寺拳法男子組演武は、坂出商の大西・谷が2位以下に大差をつけて2年連続の優勝。それでも、全国連覇を目指すだけあって自身に求めるレベルも高く、大西は「まだまだ。出せた力は半分ぐらい。夏に向け、練習から引き締めないと」と手厳しかった。

 8組が争った決勝。最終組で登場すると、会場中が息をのみ、視線が一気に集まった。気合を込めた掛け声、鋭い突きや蹴り、素早く正確な受けや体さばき。演武を構成する6種類の技全てで高い実力を発揮すると、競合選手からも「さすが」「きれい」と称賛の声が挙がった。

 ただ、全国選抜王者でもある2人に喜びの表情はほぼなく、「最後の技で県総体と同じミスがあった」と反省。表彰式までの少ない空き時間も技の動きを確認し合い、3年の大西は「とにかく集中。もっと追い込む」。2年の谷も「(大西)千匡さんにインターハイ3連覇してもらうため、完成度を高めたい」と目標を再確認していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.