天気予報を見る
 
新聞購読申込

’18県高校総体第5日/陸上 野上(四学香川西)200V 男子

2018/06/05 09:25

【陸上男子200メートル決勝】トップ3を独占した四学香川西。左から優勝した野上、2位田原、3位豊嶋=Pikaraスタジアム
【陸上男子200メートル決勝】トップ3を独占した四学香川西。左から優勝した野上、2位田原、3位豊嶋=Pikaraスタジアム

(Pikaraスタジアム)
 【男子】
 ▽200メートル (1)野上翼(四学香川西)21秒28(2)田原(同)21秒36(3)豊嶋(同)21秒73(4)山口(小豆島中央)21秒79(5)山地(英明)21秒97(6)篠原(高瀬)22秒05=以上追い風参考

 ▽800メートル (1)篠原功多(尽誠)1分54秒91(2)宮崎(高松工)1分55秒08(3)城井(善通寺一)1分57秒24(4)畑山(尽誠)1分57秒29(5)山口(高松)1分58秒44(6)上杉(尽誠)1分58秒52

 ▽5000メートル (1)木山達哉(尽誠)15分6秒80(2)長尾(小豆島中央)15分13秒23(3)丸山(同)15分18秒04(4)大石(同)15分28秒92(5)井下(尽誠)15分42秒60(6)木山克(同)15分48秒18

 ▽1600メートルリレー (1)四学香川西(太田、田原、野上、馬出)3分19秒31(2)英明3分19秒97(3)小豆島中央3分24秒72(4)高松北3分25秒88(5)高松一3分26秒50(6)高松桜井3分26秒90

 ▽三段跳び (1)吉岡悠輝(四学香川西)14メートル29=追い風参考(2)真部(高松桜井)13メートル36(3)細井(同)13メートル33=追い風参考(4)大西(観音寺総合)13メートル15=追い風参考(5)岡田(高松工)13メートル14=追い風参考(6)曽我(高瀬)13メートル11=追い風参考

 ▽やり投げ (1)安藤大燿(英明)53メートル24(2)篠原(高瀬)50メートル76(3)吉田(観音寺総合)49メートル93(4)萩岡(香川中央)49メートル18(5)岡田(丸亀城西)47メートル70(6)仁尾(四学香川西)47メートル48

 ▽八種競技 (1)新居大茅(四学香川西)4306点=追い風参考得点(2)多田(英明)4203点(3)川元(四学香川西)4192点(4)山中(高松一)4062点(5)佐野(四学香川西)4036点(6)湯浅(高松西)3806点=追い風参考得点

 ▽学校対抗トラック (1)四学香川西87点(2)尽誠80点(3)小豆島中央61点▽同フィールド (1)四学香川西69点(2)観音寺総合63点(3)英明32点

 ▽総合 (1)四学香川西174点(2)観音寺総合83点(3)尽誠80点(4)英明76点(5)小豆島中央63点(6)観音寺一37点
(四学香川西は3年連続4度目の優勝)

 【女子】
 ▽200メートル (1)柴田ここり(四学香川西)25秒42(2)吉識(同)25秒46(3)松岡(高松)25秒75(4)樫村(高松東)25秒82(5)森(観音寺一)25秒88(6)塩田(丸亀)26秒04=以上追い風参考

 ▽3000メートル (1)奥村清音(小豆島中央)10分9秒86(2)大庭(高松工)10分13秒94(3)磯野(丸亀)10分14秒37(4)本條(四学香川西)10分16秒93(5)橋本(同)10分18秒29(6)増田(同)10分22秒67

 ▽100メートル障害 (1)安藤晴香(高瀬)14秒99(2)池田(四学香川西)15秒03(3)中上(同)15秒49(4)伊沢(高松一)15秒56(5)徳住(観音寺一)15秒56(6)松村(英明)15秒77

 ▽1600メートルリレー (1)四学香川西(吉識、榎本、池田、柴田)3分58秒95(2)丸亀4分7秒51(3)高松工4分7秒66(4)高松北4分12秒48(5)高松4分12秒94(6)高瀬4分14秒23

 ▽三段跳び (1)榎本樹羅(四学香川西)12メートル05(2)吉田真美(観音寺一)11メートル86=以上大会新(3)横山(高瀬)11メートル59(4)小道(高松一)11メートル46(5)神前(高松商)10メートル96=追い風参考(6)武市(高松北)10メートル95

 ▽砲丸投げ (1)岡本みなみ(四学香川西)11メートル94(2)植田(英明)9メートル92(3)薬王(飯山)9メートル79(4)喜田(高瀬)8メートル93(5)地藤(観音寺一)8メートル91(6)坂本(四学香川西)8メートル82

 ▽学校対抗トラック (1)四学香川西119点(2)高松工64・5点(3)丸亀47点▽同フィールド (1)四学香川西59点(2)観音寺一45点(3)小豆島中央28点

 ▽総合 (1)四学香川西188点(2)高松工86・5点(3)小豆島中央63・5点(4)観音寺一60点(5)丸亀48点(6)高瀬42点
(四学香川西は3年連続3度目の優勝)

好タイムで短距離2冠
 四学香川西勢がトップ3を独占した陸上男子200メートルは野上が制し、2年連続で100メートルとの短距離2冠に輝いた。終盤にトップに立つ展開に「昨年優勝していたので負けたくなかった。最後は意地です」と強調した。

 決勝は隣のレーンを走ったチームメートの田原に先行を許したが、150メートル付近で並び逆転した。追い風2・3メートルで、わずかに参考記録ながらタイムは昨インターハイの決勝進出ラインよりも速い21秒28の好タイム。野上は「いいタイムが出たのは田原のおかげ」と、同じ兵庫県姫路市出身で中学時代から競うライバルを持ち上げた。

 2週間後の四国選手権でも短距離2冠を狙う。2年時の昨年は100メートルを制したが、200メートルは決勝でフライング失格となり、インターハイ切符を逃した。「しっかり調整して昨年の悔しさを晴らせるレースがしたい。優勝を目指して頑張りたい」と快走を誓った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.