天気予報を見る
 
新聞購読申込

’18県高校総体第3日/柔道 高松商6連覇 女子もV14

2018/06/03 09:32

【柔道男子団体決勝・高松商―坂出一】高松商の大将有馬が大外刈りで技ありを奪う=県立武道館
【柔道男子団体決勝・高松商―坂出一】高松商の大将有馬が大外刈りで技ありを奪う=県立武道館

(県立武道館)
 ▽男子団体1回戦 津田4―1坂出 坂出工3―2三本松 尽誠5―0香川高専高松 坂出一5―0寒川 高松中央3―0香川誠陵 小豆島中央3―2観音寺一 英明5―0丸亀
 ▽準々決勝
高松商 5―0 津田
尽誠 4―0 坂出工
坂出一 4―1 高松中央
英明 3―1 小豆島中央
 ▽準決勝
高松商 4―1 尽誠
坂出一 3―1 英明
 ▽決勝
高松商 4―1 坂出一
○河野 優 勢 鈴木
 平野 優 勢 三宅○
○忍川 合わせ技 石川
○三谷 小外刈り 早石
○有馬 合わせ技 末安
(高松商は6年連続26度目の優勝)

 ▽女子団体1回戦 坂出一2―1三本松 小豆島中央2―1津田
 ▽準決勝
高松商 3―0 坂出一
高松中央 2―0 小豆島中央
 ▽決勝
高松商 3―0 高松中央
○秋山 合わせ技 赤川
○村井 合わせ技 尾崎
○南原 優 勢 芹井
(高松商は14年連続20度目の優勝)

男子 一人一人、役目果たす
 王座は譲らなかった。柔道男子団体は高松商が6連覇を飾り、大高監督は「やってきたことを出し切ってくれた」と選手の労をねぎらった。

 尽誠との準決勝。河野、平野が連勝した後、中堅忍川、副将三谷はいずれも先に技ありを奪われてからの逆転。大将有馬は優勢で屈した。「一歩間違えていたら負けていた」とは大高監督。ただ、選手たちはこの一戦をシード2位坂出一との決勝に生かした。

 「尽誠戦は詰めが甘かった。もう一度、一つ一つ丁寧にいこうと話し合った」とは主将河野。先ぽうとして、まずはきっちり先手を取った。

 中堅以降も盤石だった。「プレッシャーより勝ち気の方が強かった」(忍川)、「強化してきた力技と組手を出せた」(三谷)。2人の2年生がどっしりとした試合運びで一本勝ち。最後は有馬も「自分らしい柔道ができた」と一本勝ちし、優勝に花を添えた。

 河野は「一人一人が役目を果たせた」と勝因を語り、全国へ向けては「全てを見つめ直し、上位に行けるよう努力したい」と口元を引き締めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.