天気予報を見る
 
新聞購読申込

JR四国が2次予選へ 都市対抗野球四国予選

2018/05/27 09:47

 社会人野球の都市対抗大会四国予選第4日は26日、徳島県の鳴門オロナミンC球場で1次リーグ2試合があり、県勢はJR四国(高松市)の2次予選(6月2、3日・同球場)進出が決まった。

 1次リーグは5チームの総当たり方式で実施。現在2勝1敗のJR四国はこの日、試合はなかったが、徳島野球倶楽部(徳島市)が四国銀行(高知市)に3―10の七回コールドで敗れて3敗目を喫したため、2次予選進出の条件となる4位以上が確定した。

 県勢はこのほか、アークバリア(高松市)が松山フェニックス(松山市)に3―4で惜敗し、1勝2敗となった。先制した直後の三回、先発園田が逆転を許すなど四回までに3点を失い、八回には2番手上田が1失点。1―4で迎えた九回に林の2点三塁打で1点差まで詰め寄ったが、反撃もここまでだった。

 1次リーグ最終日は27日、同球場で残りの2試合を行う。

 ▽1次リーグ
松山フェニックス(松山市)
 002100010―4
 010000002―3
アークバリア(高松市)
(松)岩崎、松井、野口―喜井(ア)園田、上田、岡野―馬場
▽三塁打 井上(松)林(ア)▽二塁打 池上(松)

徳島野球倶楽部(徳島市)
 0003000―3
 411220×―10
四国銀行(高知市)
(七回コールド)
(徳)植本、川崎―渡辺、植本(四)菊池大、平山史、大田、岸本、亀岡―大河
▽三塁打 柴田(四)▽二塁打 赤松、相原、柴田(以上四)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.