天気予報を見る
 
新聞購読申込

白川(勝賀)無差別級V 75キロ級は溝口(勝賀) 県中学相撲選手権

2018/05/13 09:20

 相撲の県中学校選手権は12日、高松市生島町の県営相撲場で無差別級と75キロ級の個人2部門で争った。無差別級は白川大翔(勝賀)、75キロ級は溝口翔太(同)がそれぞれ初優勝した。

 無差別級は5組に分かれた予選リーグ後、10人による決勝リーグを実施。白川は5人で争った予選リーグA組を4連勝の1位で突破し、決勝リーグも9戦全勝で頂点に立った。2位は75キロ級を制した溝口、3位に伊賀慎之助(土庄)が入った。

 無差別級の上位3選手が県代表の団体メンバーとして全国都道府県中学生選手権(8月5日・両国国技館)に出場。溝口は個人75キロ級でも出場権を得た。

 ▽個人無差別級決勝リーグ (1)白川大翔(勝賀)9勝(2)溝口(同)7勝2敗(3)伊賀慎(土庄)7勝2敗(4)松岡(勝賀)5勝4敗(5)北山(高松一)5勝4敗(6)三崎(善通寺西)5勝4敗(7)大谷(高松一)4勝5敗(8)八木(勝賀)1勝8敗(9)伊賀瑛(土庄)1勝8敗(10)大倉(勝賀)1勝8敗=同勝敗順位は順位決定戦による

 ▽同75キロ級準決勝
大谷(高松一) つきおとし 大倉(勝賀)

溝口(勝賀) よりたおし 北山(高松一)

 ▽決勝
溝口 はたきこみ 大谷

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.