天気予報を見る
 
新聞購読申込

四国学院大、3季連続V 四国六大学野球

2018/05/06 09:16

 四国六大学野球春季リーグ(四国新聞社など後援)最終週最終日は5日、愛媛県の坊っちゃんスタジアムで3カード3試合を行い、全日程が終了。優勝に王手を懸けていた四国学院大は、高知工科大を8―1の七回コールドで下して勝ち点を5(10勝2敗)とし、3季連続24度目の優勝を決めた。

 四国学院大は全日本大学選手権(6月11日開幕・東京ドームほか)の出場権を獲得。1回戦(11日午後2時開始予定・同ドーム)で中国大学連盟の代表と対戦する。

 四国学院大は一回2死三塁から山田晃(英明高出)の中前打で先制し、続く松浦(坂出商高出)の左越え本塁打で計3点。四回には平良の左前適時打、槙の左翼線2点二塁打などで計5点を挙げた。

 投げては照屋―矢野(飯山高出)―横井(高松北高出)の継投で相手の反撃を1点に抑えた。

よく打った
 四国学院大・中尾明生監督の話
 よく打ったと思うが、(リーグを通して)しっかり走り、しっかり守って勝とうと言ってきた。みんなの頑張りのおかげ。全国に向けては特に投手の精度を上げないといけない。

 ▽坊っちゃん(四国学院大2勝)
高知工科大0001000―1
四国学院大300500×―8
(七回コールド)
(高)中村、尾崎―宮田(四)照屋、矢野、横井―森口
▽本塁打 松浦(2)(四)
▽三塁打 山本卓(高)▽二塁打 槙(四)

 ▽同(高知大2勝)
愛媛大 000000001―1
高知大 11310000×―6
(愛)中村、吉田―吉森、沢(高)道原、上ノ薗―矢須
▽二塁打 松下大(高)

 ▽同(松山大2勝)
松 山 大
011003100―6
000001010―2
鳴門教育大
(松)大東、篠原、林、渡辺―田村直、鵜足(鳴)安丸、吉田、竹村、桂―大栗
▽二塁打 小田原、村上、宗岡、高嶋、奥田、山内(以上松)
 ▽最終順位 (1)四国学院大10勝2敗(勝ち点5)(2)高知大8勝3敗(4)(3)愛媛大7勝4敗(3)(4)松山大6勝6敗(2)(5)高知工科大2勝8敗(1)(6)鳴門教育大10敗(0)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.