天気予報を見る
 
新聞購読申込

県勢3選手優勝 男子カデット グレコ60キロ級 竹下(高松北高) フリー80キロ級 田中(多度津高) 92キロ級 神原(多度津高) JOCレスリング

2018/04/18 09:27

 レスリングのJOCジュニアオリンピックカップ全日本ジュニア選手権は14、15の両日、神奈川県の横浜文化体育館であった。県勢は男子カデットの部(15〜17歳)で、グレコローマンスタイル60キロ級の竹下航生(高松北高)、フリースタイル80キロ級の田中勝大(多度津高)、同92キロ級の神原弘渡(同)が優勝した。

 竹下は昨年のグレコローマンスタイル58キロ級に続く優勝。頂点に立った3人は世界カデット選手権(7月2〜8日・クロアチア)の出場権をつかんだ。

 このほか、ジュニアの部(18〜20歳)では、グレコローマンスタイル72キロ級の日下尚(高松北高)が準優勝し、アジアジュニア選手権(7月17〜22日・インド)の切符を獲得。同67キロ級の藤島雄太(拓大=香川中央高出)は3位に入った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.