天気予報を見る
 
新聞購読申込

アークバリア、黒星スタート 社会人野球四国大会

2018/04/06 09:30

 社会人野球のJABA四国大会は5日、高知球場などに県勢2チームを含む16チームが出場して開幕。初日は予選リーグの6試合があり、県勢のアークバリアはHonda(埼玉)に0―12の七回コールド負けを喫して黒星スタートとなった。JR四国は6日から登場する。

 アークバリアは先発児玉が一回無死一、三塁から失策と犠飛で2点先制を許すと、四回にも2失点。五回は2番手園田ら救援陣が打者13人の猛攻に遭い8失点と大きく突き放された。打線も相手投手陣に七回まで無安打無得点と沈黙した。

 大会は、8日まで4チームずつ4組に分かれて予選リーグを行い、各組1位が9日に同球場である決勝トーナメントに進む。優勝チームは社会人日本選手権(11月・京セラドーム大阪)の出場権を得る。(記録は県勢)

 ▽予選リーグA組
アークバリア
  0000000―0
  200280×―12
Honda(埼玉)
(ア)児玉、園田、岡野、山本―馬場(H)東野、栃谷―辻野、山崎
▽三塁打 木浪(H)▽二塁打 井上(H)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.