天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

フェローズ、初の頂点 Jアイス・プレーオフ

2018/03/19 09:33

Jアイス・プレーオフを制し、笑顔で記念写真に納まる香川アイスフェローズの選手ら=名古屋市ガイシプラザ
Jアイス・プレーオフを制し、笑顔で記念写真に納まる香川アイスフェローズの選手ら=名古屋市ガイシプラザ

 アイスホッケーのJアイスリーグ日本一を決めるJアイス・プレーオフ最終日は18日、愛知県の名古屋市ガイシプラザで決勝などを行った。ウエスト優勝の香川アイスフェローズは、決勝でDYNAX(ノース)を延長、ゲームウイニングショット(GWS)の末に3―2で破り、大会初制覇を成し遂げた。

 香川は第2ピリオド序盤までに2点を先行されたが、FW今が技ありのゴールを決めて1点差に迫ると、その4分後にDF晒谷和のロングシュートで同点に追い付いた。

 第3ピリオド、延長は2―2のまま終了。迎えたGWSは、香川5人目のFW前田が得点を挙げた後、GK鈴木が相手のシュートを防ぎ、熱戦に終止符を打った。(記録は県勢)

 ▽決勝
香川アイスフェローズ 3(0―1)2 DYNAX
            (2―1)
            (0―0)
             延 長
            (0―0)
             GWS
            (1―0)
▽得点者【香】今、晒谷和、前田(GWS)【D】北側、池田

攻め貫けた
 香川アイスフェローズ・北側雄哉監督の話
 日本連盟会長杯で敗れた相手に勝ててうれしい。チームは少人数で体力的にきつい中、前に前に攻める姿勢を最後まで続け、本当によく頑張ってくれた。来年もいい結果を残せるよう頑張っていく。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.