天気予報を見る
 
新聞購読申込

英明に選抜旗届く ナイン、聖地へ気持ち新た

2018/02/22 09:30

真部校長(左)から選抜旗を受け取る千原主将=英明高
真部校長(左)から選抜旗を受け取る千原主将=英明高

 第90回選抜高校野球大会(3月23日開幕・甲子園)に3年ぶり2度目の出場を決めた英明に21日、開会式の行進で使用する選抜旗が届いた。旗を手にしたナインは表情を引き締め、約1カ月後に迫った聖地での戦いに闘志を新たにした。

 高松市亀岡町の同校で行われた授与式には、選手と香川智彦監督ら野球部スタッフが出席。在校生らが見守った。

 佐藤良二県高野連会長は「努力を信じ、一戦必勝で頑張ってほしい」と激励。真部卓一校長が、紺色を基調に校章と校名が記された選抜旗を千原凌平主将に手渡した。

 真部校長は県、四国大会でのナインの奮闘をたたえ、「地道な努力を続け、できれば1勝を」と、同校の選抜初勝利を期待。入場行進で旗を掲げる千原主将は「すごく重みのある旗。堂々と行進し、試合では期待に応えられるよう頑張りたい」と決意表明した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.