天気予報を見る
 
新聞購読申込

男女とも高松商制す 高校選抜剣道県予選

2018/01/15 10:46

【男子団体決勝・高松商―英明】2本勝ちした高松商の中堅藤沢(右)=志度高
【男子団体決勝・高松商―英明】2本勝ちした高松商の中堅藤沢(右)=志度高

 剣道の全国高校選抜大会県予選は14日、志度高に男子23校、女子15校がエントリーして団体戦を行い、男女そろってシード1位の高松商が頂点に立った。男子は2年連続5度目、女子は3年連続17度目の優勝で、本大会(3月27、28日・愛知)出場権を獲得した。

 男女の上位4校は四国新人大会(2月3、4日・徳島)に出場する。

 男子決勝は、昨秋の新人大会と同じ高松商―英明の顔合わせとなった。高松商は中堅藤沢が2本勝ち。続く副将谷本が英明の古川に1本負けしたが、大将井口が面を2本決め、接戦を制した。

 女子決勝も新人大会に続いて高松商と琴平が対戦。高松商は次ほう川東が面を2本決めて先手を奪い、副将藤島が敗れて1―1で迎えた大将戦で佐藤が小手を2本決め、粘る琴平を振り切った。

 ▽男子団体1回戦 多度津2―0高松一 高松東5―0高瀬 高松中央2―0三本松 観音寺総合(不戦勝)志度 尽誠4―0坂出 高松北3―0大手前高松 高松西2―0香川中央

 ▽2回戦 高松商2―0高松桜井 多度津2―1小豆島中央 高松東1―1丸亀(高松東の代表勝ち) 琴平2―1高松中央 高松1―0観音寺総合 尽誠4―0香川高専高松 高松北3―0観音寺一 英明3―0高松西

 ▽準々決勝
高松商 5―0 多度津
琴平 2―1 高松東
尽誠 1―1本数勝ち 高松
英明 4―0 高松北
 ▽準決勝
高松商 1―1代表勝ち 琴平
英明 1―1代表勝ち 尽誠

 ▽決勝
高松商  2―1 英明
 山田   ―  福田
 竹下   ―  白川
○藤沢 ドメ―  木村
 谷本   ―メ 古川○
○井口 メメ―  小川
(高松商は2年連続5度目の優勝)

 ▽女子団体1回戦 丸亀3―0高松一 英明3―1小豆島中央 高松東3―0高松北 観音寺総合3―0高松南 坂出3―1高松西 香川高専高松2―2高松桜井(香川高専高松の本数勝ち) 琴平3―0高松

 ▽準々決勝
高松商 4―0 丸亀
英明 2―0 高松東
観音寺総合 2―0 坂出
琴平 4―0 香川高専高松

 ▽準決勝
高松商 3―1 英明
琴平 2―0 観音寺総合

 ▽決勝
高松商  2―1 琴平
 川崎   ―  村岡な
○川東 メメ―  三原
 日浦   ―  村岡柚
 藤島   ―メ 福原○
○佐藤 ココ―  坂口
(高松商が3年連続17度目の優勝)

混戦を攻めで貫く 男子
 男子団体は、高松商が混戦を勝ち抜いて2連覇。宮本監督は「守りに入らず、気持ちが前に向いていた」と、選手たちの戦いぶりに目を細めた。

 昨秋の新人大会を制して以降、練習試合などで負けが続いた。そのことが逆に「全国で勝つことを目標に稽古をでき、この大会も挑戦者の気持ちで臨めた」と主将井口は強調した。

 攻めの剣道の真骨頂を見せたのは激戦となった準決勝と決勝だ。まずは琴平との準決勝。中堅まで引き分けが続き、副将谷本が勝った直後の大将戦で井口が敗れて代表戦へ。ここで新人大会個人王者の藤沢が「守ることは考えなかった」と攻め抜いて1本勝ちした。

 英明との決勝では、1―1で迎えた大将井口が「みんなのおかげでここまで勝てた。得意の面で勝負する」。迷いのない試合運びで相手を押し、面を2本奪って優勝をたぐり寄せた。

 「誰かが負けても取り返せるチームワーク」(谷本)が持ち味。全国大会に向けて井口は、「まだまだ力はない。技も体も全国で戦えるよう取り組んでいきたい」と口元を引き締めた。

気持ちが充実
 女子団体優勝の高松商・宮本吉彦監督の話
 準決勝、決勝と川東がいい流れをつくってくれた。みんなの気持ちも充実していた。シード1位だが、うちは力がなく、追われる身という感じはなかった。前に進んでいく姿勢が試合に出ていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.