天気予報を見る
 
新聞購読申込

琴勇輝、初日は安美錦 白鵬―阿武咲、稀勢―貴景勝 14日から大相撲初場所

2018/01/13 10:36

 日本相撲協会は12日、大相撲初場所(14日初日・両国国技館)の取組編成会議を開き、2日目までの取組を決めた。2場所連続41度目の優勝を狙う横綱白鵬は初日に小結阿武咲、2日目に平幕逸ノ城と対戦する。

 4場所連続休場明けで、成績次第では進退問題が浮上する横綱鶴竜は初日に平幕北勝富士、2日目に新小結貴景勝と顔を合わせる。同じく4場所連続休場明けの横綱稀勢の里は初日に貴景勝、2日目に北勝富士といずれも先場所に金星を与えた相手の挑戦を受ける。

 大関陣の初日は豪栄道が逸ノ城、高安は平幕嘉風との対戦が決まった。

 県関係では、東前頭11枚目の琴勇輝が初日に安美錦、2日目に照ノ富士と対戦。東十両8枚目の天風は誉富士、8度目の十両昇進を果たした希善龍は幕下筆頭の矢後とそれぞれ初日にぶつかる。

 幕内の休場はおらず、十両では元横綱日馬富士の暴行問題の被害者、貴ノ岩が頭部外傷などで休場。東3枚目で全休すれば幕下転落は濃厚だが、全休しても来場所は十両最下位にとどまる特別救済措置を受ける。他に右膝手術の宇良と不整脈の豊響の計3人が初日からの休場を届け出た。

初日取組
     =十 両=
(東) (西) 天 風―誉富士
矢 後―希善龍 佐田海―千代皇
天空海―大翔鵬 剣 翔―臥牙丸
水戸龍―栃飛龍 徳勝龍―明 生
山 口―貴源治 旭秀鵬―英乃海
青 狼―琴恵光 東 龍―碧 山
隆の勝―大砂嵐 妙義龍―旭大星
     =中入り後=
(東) (西) 千翔2―3勢
大奄1―0朝山 宝富6―2遠藤
竜電0―0錦木 隠岐1―3荒鷲
石浦0―1豊山 正代2―4栃心
阿炎0―0大栄 千大6―3玉鷲
豪風2―4輝  御嶽6―3琴奨
蒼国3―1大丸 嘉風10―9高安
琴勇2―3安美 豪栄5―6逸城
照富1―0千丸 鶴竜0―1北富
松鳳8―5魁聖 貴景1―1稀勢
栃煌2―3千国 白鵬1―0阿武

二日目取組
     =中入り後=
(西) (東) 千翔2―2宝富
大奄0―0竜電 遠藤2―7勢
錦木0―2朝山 隠岐1―2正代
石浦0―0阿炎 栃心1―2荒鷲
大栄0―1豊山 千大3―2御嶽
豪風5―3蒼国 玉鷲9―11嘉風
大丸0―4輝  阿武0―2豪栄
琴勇2―2照富 高安11―11琴奨
千丸1―0安美 逸城1―9白鵬
松鳳8―11栃煌 貴景0―0鶴竜
千国3―3魁聖 稀勢0―1北富

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.