天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

「精いっぱい走り抜く」 都道府県対抗駅伝 県代表が教育長表敬

2018/01/10 09:29

工代県教育長(左手前)に大会に向けての抱負を述べる四学香川西高の増田(中央)=県教委
工代県教育長(左手前)に大会に向けての抱負を述べる四学香川西高の増田(中央)=県教委

 全国都道府県対抗駅伝(女子第36回=14日・京都、男子第23回=21日・広島)に出場する県代表の選手らが9日、高松市天神前の県教委に工代祐司教育長を訪ね、大会での健闘を誓った。

 訪れたのは、香川陸協の平井竹幸副会長と女子の三谷昌輝監督(高松工高教)、男子の荒川雅之監督(小豆島中央高教)をはじめ、女子の増田梨美(四学香川西高)、大庭結菜(高松工高)、男子の向井悠介(小豆島中央高)、竹上世那(同)の各選手ら。

 表敬では、男女の監督がチームを紹介し、それぞれ目標が30位台であることを表明。工代教育長は「体調管理に気をつけて、全力を出し切ってほしい」と激励した。

 女子の増田は「県民の方々らに笑顔と感動を与えられるよう、一人一人が精いっぱい走り抜きたい」と抱負。昨年末の全国高校駅伝を左脚の痛みで欠場した男子の向井は順調な回復をアピール。「都大路で走れなかった分、都道府県でリベンジしたい」と意気込んだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.