天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

全国高校バスケ選手権県予選28日開幕 高松商と尽誠が軸 女子は英明やや優位

2017/10/28 09:21

全国高校バスケ選手権県予選組み合わせ
全国高校バスケ選手権県予選組み合わせ

 バスケットボールの全国高校選手権(選抜優勝大会から名称変更)県予選は28日から延べ4日間、高松市総合体育館などで行われる。男子35、女子27チームが出場し、各優勝校が本大会(12月23〜29日・東京体育館)への出場権を獲得する。

 組み合わせは男女とも今夏の県高校総体上位8校をシードした。

 男子は県総体を制した高松商と11連覇を狙う尽誠が軸。高松商は司令塔の河津、ドライブが武器の浜田、シュート精度の高い松浦が攻撃をけん引する。山中は記録に残らないところでチームを支え、薮中もシュート力がある。

 尽誠は県総体から下級生が成長し、チーム力が向上した。エースの上田は攻守ともに秀でたオールラウンダー。16歳以下日本代表の松尾はオフェンス能力が高く、内外から得点を狙う。

 シード3位の高松工は3年を中心に堅実な守備が持ち味。同4位の高松は視野の広い木谷と速さのある稲月が中心。

 女子はシード1位の英明がやや優位か。夏の県女王はインターハイを経験し、精神的にも成長。守備を重視しながらも、大黒柱の仲村、身体能力の高い平安座、シューターの松田らは得点力がある。長身の金沢が攻守でゴール下を支える。

 同2位の高松一は内外にバランス良く選手がそろう。得点源の植松は1対1に強く、国村はスピードがある。主将の滝川と楠瀬が高さを生かしインサイドを固める。

 高瀬は得点力のある菊池、献身的なプレーが光る森が要。高松南はエースの山口が鍵を握る。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.