天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

史上1位タイ1047勝 白鵬、圧倒的強さ 琴勇輝は9敗目 大相撲名古屋場所12日目

2017/07/21 09:25

 大相撲名古屋場所12日目(20日・愛知県体育館)優勝争いで単独トップの横綱白鵬が関脇玉鷲を寄り切って11勝目を挙げ、元大関魁皇(現浅香山親方)に並んで史上1位となる通算1047勝に到達した。序ノ口デビューからの所要は、魁皇より42場所も少ない97場所。13日目の大関高安戦に新記録樹立を懸ける。

 横綱日馬富士は関脇御嶽海を寄り切って9勝3敗とした。高安は平幕栃煌山に送り出されて2連敗で4敗目。大関豪栄道は7勝目を挙げた。小結嘉風は勝ち越した。

 1敗の白鵬を追う2敗は平幕の碧山だけとなり、3敗で日馬富士、栃煌山、阿武咲の3人が続いた。琴勇輝は千代の国に寄り倒されて9敗目(3勝)を喫した。

 十両は豊山、朝乃山、大奄美が3敗で首位。天風は魁聖に寄り切られ5勝7敗となった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.