天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

’17県高校総体第3日/柔道 高松商V5 女子は13連覇

2017/06/04 09:30

【柔道男子団体決勝・高松商―坂出一】高松商の先ぽう福岡(右)が横四方固めを決める=県立武道館
【柔道男子団体決勝・高松商―坂出一】高松商の先ぽう福岡(右)が横四方固めを決める=県立武道館

(県立武道館)
 ▽男子団体1回戦 津田3―2香川高専高松 英明4―0小豆島中央 尽誠4―1志度 高松中央3―2観音寺一 高松商5―0寒川 三本松4―1香川誠陵
 ▽準々決勝
坂出一 5―0 津田
英明 2―1 尽誠
坂出工 5―0 高松中央
高松商 5―0 三本松
 ▽準決勝
坂出一 3―2 英明
高松商 3―2 坂出工
 ▽決勝
高松商 4―0 坂出一
○福岡 横四方固め 三宅
○蓬 浮き落とし 山口
 中橋 引き分け 山崎
○多田 後ろけさ固め 末安
○河野 内股すかし 大月
(高松商は5年連続25度目の優勝)

 ▽女子団体1回戦 志度3―0津田 坂出一2―1小豆島中央
 ▽準決勝
高松商 2―1 志度
坂出一 2―1 高松中央
 ▽決勝
高松商 1―1内容勝ち 坂出一
 村井 優勢 難波○
○古枝 不戦勝
 南原 引き分け 須藤
(高松商は13年連続19度目の優勝)

男子決勝、難敵に雪辱 伝統校が底力発揮
 大混戦の柔道男子団体は、シード3位の高松商が5連覇を達成。大高監督は「全員が粘り強く戦ってくれた」と選手をたたえた。

 シード2位坂出工に辛勝し、続く決勝はシード1位で初優勝を狙う坂出一。4月の強化大会で敗れた難敵とあって、さらなる苦戦が予想されたが、ここで譲らないのが伝統校の底力だ。

 「ポイントゲッター」と監督が送り出した先ぽう福岡が、果敢な攻めで得意の寝技に持ち込み、開始47秒で決着を付けた。この電光石火の勝利でチームは乗った。「歴史を途切れさせたくなかった」という続く蓬が28秒で浮き落としを決め、完全に相手をのみ込むと、中堅中橋は3階級上の山崎と引き分け。最後は副将多田が後ろけさ固めで勝負を決めた。

 体重100キロ以上がいない布陣だが、主将の中橋は「今日のように一人一人が自分の仕事をすれば戦える」。伝統を守った安ど感をにじませながら次の舞台を見据えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.