天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

四国学院大、守りが鍵 東北福祉大と初戦 全日本大学野球選手権5日開幕

2017/06/03 09:27

12年ぶりの初戦突破を目指す四国学院大
12年ぶりの初戦突破を目指す四国学院大

第66回全日本大学野球選手権
第66回全日本大学野球選手権

 第66回全日本大学野球選手権(神宮、東京ドーム)は27チームが参加して5日に開幕し、11日に決勝が行われる。県勢は四国学院大が4年ぶり11度目の出場を決め、6日の1回戦(午前9時開始・神宮)で仙台六大学代表の東北福祉大と対戦。過去2度の優勝を誇る強豪だが、チーム一丸で12年ぶりの初戦突破を目指す。

 四国学院大は一昨年冬、1995年選抜高校野球大会で観音寺中央を初出場優勝に導いた橋野純監督が就任。昨年は四国六大学で春2位、秋は4位と低迷したが、今季は投打がかみ合い、無傷の10連勝で頂点に立った。

 チーム防御率は1・10。エース右腕小久保は140キロ台後半の直球にスライダー、フォークなどを織り交ぜ、全5カードの初戦に先発して5勝。走者を置いても冷静にしのげるタフさがある。右腕土田も力のある直球を主体に防御率0・39で3勝。2番手として成長し、優勝に貢献した。

 打線も一冬越えて勝負強さを増した。チーム打率は3割3分4厘(昨秋は2割6分2厘)、得点は10試合で67(昨秋は12試合で46)。主将の3番原は打率4割超をマークし、1年の4番水上、DHの5番古谷はいずれも3割台後半。チームトップの打率(4割7分1厘)と打点(12)を残した藤原、長打力のある中嶋ら下位もしぶとく、上下位むらがない。

 対する東北福祉大は2年連続32度目の出場。左右の好投手を擁し、打線も破壊力十分だ。

 四国学院大としては、エース小久保が攻めの投球を貫き、バックもミスなく守ってロースコアの展開に持ち込めるかが鍵。打線はリーグ戦でやや低迷した山城、松堂の1、2番の復調が不可欠。橋野監督は「小久保の出来が勝敗を左右する。全員が力を出しきり、食らいつきたい」としている。

【四国学院大メンバー】
位 置 名   前  学年  身長 体重 投打  出身校
投 手 小久保 気 (4) 178 78 右左 鹿児島玉龍
 〃  小森 充詞 (4) 177 80 右右 広島新庄
 〃  重村 優斗 (4) 170 62 左左 樟南二
 〃  藤岡 幸生 (4) 164 55 右右 伊予農
 〃  岡本 陽向 (3) 176 75 右右 香川西
 〃  土田 侑希 (3) 178 90 右右 丸亀城西
 〃  横井 翔太 (3) 178 68 右右 高松北
 〃  下地 一平 (1) 180 77 右右 宮古
 〃  水上 由伸 (1) 175 75 右右 帝京三
捕 手 村井 優作 (3) 176 70 右右 高松工
 〃  森口  潤 (3) 175 74 右右 徳島科学技術
 〃  河野  倫 (1) 175 80 右左 南宇和
内野手◎原  渉仁 (4) 176 80 右右 日大三
 〃  桝田  蛍 (4) 175 69 右左 小松島
 〃  中嶋 優希 (3) 180 85 右右 川内
 〃  藤原 翔希 (3) 172 68 右右 三島
 〃  宮脇  拓 (3) 170 59 右左 高松工
 〃  山田 孝也 (3) 169 71 左左 尽誠
 〃  黒岩 海碧 (2) 177 73 右左 明徳義塾
外野手 清水 優騎 (4) 166 65 右左 尽誠
 〃  山城 健人 (4) 172 69 左左 松山聖陵
 〃  後藤 完介 (3) 177 64 右左 土庄
 〃  松堂 睦之 (3) 163 58 右左 糸満
 〃  難波江永一 (2) 172 70 右左 新居浜東
 〃  古谷 将也 (2) 174 78 右右 大冠
▽部長 漆原 光徳(56歳・筑波大大学院)
▽監督 橋野  純(69歳・国士館大)
▽コーチ 平井 和貴(24歳・専大)今任 靖之(71歳・明大)
▽トレーナー 飛田 真宏(43歳・岡山医療技術専門学校)
▽主務 猪野 杏梨(4年・南宇和高)
(◎は主将)

V争い 上武大、東洋大が軸
 優勝争いはともに投打の軸がしっかりしている上武大(関甲新)と東洋大(東都)が中心となりそうだ。

 4年ぶりの優勝を狙う上武大は昨年の大会ベスト4のメンバーが残る。今春のリーグ戦で4割3分8厘をマークして首位打者、最高殊勲選手に輝いた小豆沢をはじめ島田ら好打者が並ぶ。投手陣はともにリーグ戦3勝の宮川と西村がいて、安定した試合運びができるのが強みだ。

 東洋大は4連続完投勝利で12シーズンぶりの優勝に導いた右腕飯田が鍵を握る。4割8分3厘をマークして首位打者となった佐藤らが援護してもり立てたい。

 過去4度優勝の近大(関西学生)や九産大(福岡六大学)にも地力はある。51年ぶりに出場する立大(東京六大学)は混戦のリーグ戦を制した粘り強さで上位をうかがう。46年ぶり出場の帝京大(首都)、初めて出場する国立の和歌山大(近畿)の戦いぶりも注目される。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.