天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

3月19日開幕、2月17日に抽選 県高野連、完全休養日は撤廃 春の高校野球県大会

2017/02/10 09:17

2017年の高校野球日程
2017年の高校野球日程

 県高野連(直井信也会長)は9日、高松市内で理事会を開き、春季四国地区高校野球県大会(四国新聞社後援)の実施要項を決めた。開幕は3月19日。併せて、2002年4月に同連盟が独自に導入した「完全休養日」(第2日曜日)を、今季から撤廃することも申し合わせた。

 春の県大会の出場校は、昨秋より2校減の38校となる予定。今春に統合を控える学校のうち、観音寺中央と三豊工は連合チームを編成して新校名の「観音寺総合」で出場。土庄は小豆島が対外試合禁止のため単独編成となるが、校名は「小豆島中央」で臨む。

 組み合わせ抽選会は今月17日午後2時半から、丸亀市金倉町の四国Cスタ丸亀であり、昨秋の県大会8強をシードする。

 会場は、高松市生島町のレクザムスタジアムと四国Cスタ丸亀の2会場を利用して準々決勝までを消化。準決勝以降はレクザムスタジアムに一本化する。最終日の4月1日は午前10時から3位決定戦、午後0時半から決勝がある。上位2校は四国大会(5月3〜5日・徳島)に出場する。

 大会のベスト4は、夏の甲子園出場を懸けた全国選手権香川大会のシード権を獲得するほか、早実(東京)との招待試合(6月17、18日・レクザムスタジアム)に出場する。

 完全休養日は、選手の疲労回復や故障の防止を目的に設置。しかし、固定日のためチームによって選手の疲労度合いが異なり、3連休などと重なった場合に練習試合が組みにくいなどの理由から、現場から見直しを求める声が上がっていた。今後は週1回、心身を休める日を設けることを義務づける。

 2017年の大会日程(別表)も発表。夏の全国選手権香川大会は7月9日に開幕。会場は、レクザムと四国Cスタの2会場で3回戦までを消化し、準々決勝以降はレクザムで行う。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.