天気予報を見る
 
新聞購読申込

晩秋の島路駆ける/土庄でタートルマラソン

2014/12/01 09:33

元気よくスタートを切るランナーたち=香川県土庄町内
元気よくスタートを切るランナーたち=香川県土庄町内

 第35回瀬戸内海タートル・フルマラソン全国大会(土庄町、香川県タートル協会など主催)が30日、土庄町役場前を発着点とする島北西部の海岸沿いのコースであった。この日は天候にも恵まれ、全国から集まった市民ランナーが晩秋の島路を元気よく駆け抜けた。

 同大会は、タートル(ウミガメ)のようにゆっくりと歩を進め、記録よりも完走を目指すことを目的とした大会。昨年は道路の崩落で中止となったフルマラソンをはじめ、ハーフ、10キロの3部門あり、2652人が参加した。

 ランナーたちは部門ごとにスタートを切り、町民らの温かい声援を受けながらゴールを目指し、2539人が完走した。今年はスペシャルゲストとして2000年シドニー五輪女子マラソン7位の山口衛里さんも10キロに出場した。

 県内出場者の上位入賞は次の通り。(敬称略)

 【ハーフ男子】 (1)津村光紀(高松市) 【10キロ男子】(1)震雅稔(土庄町)(2)佐野旅人(高松市)【10キロ女子】(1)三宅史恵(小豆島町)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.