天気予報を見る
 
新聞購読申込

8強決まる−高校サッカー県大会

2001/10/28 09:56

【3回戦・高松北―高松南】前半10分、高松北の真鍋(中央)がヘディングシュートを放つ=三木町総合運動公園
【3回戦・高松北―高松南】前半10分、高松北の真鍋(中央)がヘディングシュートを放つ=三木町総合運動公園

 サッカーの第80回全国高校選手権県大会第3日は27日、三木町総合運動公園ほかで3回戦8試合を行い、ベスト8が出そろった。高松商、尽誠、香川西のシード3位までは順当勝ちしたが、4位の高松南は2年ぶりの優勝を狙う高松北に1―3で敗れた。

 高松北―高松南は序盤から激しくボールを奪い合った。後半開始早々、高松南がCKから坂上のゴールで先制したが16分後、高松北はロングスローから谷口が決めて同点。これで息を吹き返し、22分にはゴール前でパスを受けたエース真鍋が勝ち越しゴール、終了前に宮崎がだめ押しした。

 高松商は動きの良くなった後半、久米毅の2ゴールなどで一気に突き放し、6―0で観一に快勝。尽誠も津田に地力の差を見せて4―0で押し切った。香川西は攻守のかなめを故障で欠きながらも、丸亀城西に8―0で圧勝。このほか、高松、高松工、丸亀、高瀬が勝ち進んだ。

 大会は第4日から会場を高松市生島町の県営球技場に一本化、11月3日に準々決勝、4日に準決勝がある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.