天気予報を見る
 
新聞購読申込

競泳の園中が予選突破−インターハイ

2001/08/19 10:26

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第14日は18日、熊本市総合屋内プールなどで水泳競技の競泳8種目の決勝などを行い、女子百メートル背泳ぎで世界選手権7位の伊藤華英(東京・東京成徳大高)が1分1秒60の大会新記録で優勝した。2位は、昨年優勝の寺川綾(大阪・近大付)。

 男子五十メートル自由形は、奥村幸大(近大付)が23秒54の大会新で3連覇を果たした。

 二百メートル自由形は、男子が松本尚人(静岡・沼津学園)、女子が三田真希(兵庫・須磨学園)が、それぞれ四百メートルとの2冠を達成した。

 県勢は競泳の男子千五百メートル自由形で園中貴文(高松西)が16分16秒55で予選を突破。県勢3年ぶりに決勝レース(10人)進出を決めた。

 男子飛び板飛び込みに出場した山下哲央(高松西)は26位。水球の高松南は優勝候補の伊奈学園(埼玉)に2―28で大敗した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.