天気予報を見る
 
新聞購読申込

上村監督「1年でJ2に」 カマタマ新体制発表会

2019/01/13 09:13

力強く決意表明する上村監督=レクザムホール
力強く決意表明する上村監督=レクザムホール

披露された2019年の新ユニホーム。(右から順に)ホームのGK用、フィールドプレーヤー用、アウェーのフィールドプレーヤー用、GK用
披露された2019年の新ユニホーム。(右から順に)ホームのGK用、フィールドプレーヤー用、アウェーのフィールドプレーヤー用、GK用

 J3カマタマーレ讃岐は12日、高松市玉藻町のレクザムホールで今季の新体制発表会を開いた。集まったスポンサー企業や自治体関係者、サポーターら約600人を前に、今季から指揮を執る上村監督は「1年でJ2に昇格すると信じ、まい進する。香川県を元気にするために、努力し続けたい」と決意表明した。

 発表会にはこの日までに契約を結んだ全30選手のうち、体調不良者らを除く28選手とスタッフ11人が参加した。

 冒頭、川村社長が今季のチームスローガンを「結束」としたことを発表し、「ホームタウンとクラブ全員の思いをまとめ、それを力に変えて明るい未来に向かう(意味を込めた)。クラブとしてチームが練習や試合に没頭できるようにしたい」とあいさつ。浜田知事をはじめ、大西高松市長や梶丸亀市長も出席し、激励の言葉を贈った。

 新スタッフや、新しく加わった10選手も一人一人が抱負を述べた。2年ぶりにチームに復帰したFW木島良は「一生懸命頑張る。また、応援をよろしくお願いします」と呼びかけた。

 また、青色を基調にチームカラーのサックスブルーとネイビーのストライプ柄をあしらったホーム用のユニホームなども披露。スポンサーは昨季に引き続き胸部がレクザム、背中部はマルナカ、袖部はタダノ、パンツは百十四銀行に決まっている。

 チームは14日、三豊市の緑ケ丘総合運動公園で今季初の全体練習を行う。

DF竹内を獲得
 カマタマーレ讃岐は12日、2018年シーズン途中に大分から期限付き移籍で加入していたDF竹内彬(35)を完全移籍で獲得したと発表した。竹内は18年シーズンのJ2リーグで18試合に出場した。

同じジャンルの記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.