天気予報を見る
 
新聞購読申込

ガイナーズ引退の石田 ヤクルト打撃投手に プロ野球

2018/12/21 09:27

 四国アイランドリーグplusの香川オリーブガイナーズは20日、今季限りで現役を引退した石田哲也投手(25)が打撃投手としてヤクルトと契約したと発表した。

 石田は神奈川県出身。日大藤沢高(神奈川)、日大、関西を基盤とした独立リーグの06ブルズを経て2016年に香川へ入団した。3年目の今季は主に先発で64試合中20試合(88回)に登板。持ち味の緩急をつけた投球で5勝(5敗)、防御率2・15をマークしてチームの前期優勝、リーグ年間総合優勝に貢献した。

 裏方ではあるが、憧れ続けた日本野球機構(NPB)の一員として今後も野球に携わることが決まり、「香川には感謝しかない」と右腕。現役時代とは違う感覚で立つマウンドに向けては、「打たせる投球術の習得は難しいと思うが、少しでもチームの勝利に貢献できるよう頑張っていきたい」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.