天気予報を見る
 
新聞購読申込

徳島が前期優勝 香川、7―8で惜敗 四国ILplus

2017/05/23 09:25

 四国アイランドリーグplusは22日、徳島県のJAアグリあなんスタジアムで香川オリーブガイナーズ―徳島インディゴソックスを行った。3位香川は7―8で惜敗して2連敗。通算成績は11勝3分け15敗となった。この結果、前期優勝マジックを1としていた首位徳島が、2014年後期以来、5期ぶり5度目の優勝を決めた。

 香川は守りでリズムをつくれなかった。先発したエース右腕原田は初回、味方の失策絡みで招いた1死三塁から相手の猛攻を止められず、まさかの5失点。2―5の三回は、2死二塁から9番打者に右翼席へ運ばれて2点を失った。

 一方、打線は中盤以降意地を見せた。2―8で迎えた五回は、先頭妹尾から5連続長短打で一挙4得点。2点差の九回には、四球で出塁した岡村が二盗、三盗に成功して得た1死三塁から、井戸川の内野ゴロの間に1点を返したが、逆転するまでには至らなかった。

 ▽JAアグリあなん
香 川110040001―7
徳 島50210000×―8
▽勝 伊藤克11試合3勝
▽S カブラル9試合4S
▽敗 原田8試合3勝2敗
▽本塁打 橋本球1号(2)(徳)
▽三塁打 小牧▽二塁打 梶原、三好▽盗塁 岡村2、小林、テヘーダ、瀬口▽失策 具志堅、瀬口、生田、小原▽暴投 箱島2▽ボーク 原田▽与死球 原田(平間)伊藤克(三好)
▽試合時間 3時間

あと一つ順位上げる
 香川・西田真二監督の話
 惜しい試合で勝ちきれないのは、勝負強さが足りない。選手は成長しているが、4月からの課題だった投手陣の無駄な失点が響く結果になってしまった。(残り5試合は)あと一つ順位を上げられるよう頑張りたい。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.