天気予報を見る
 
新聞購読申込

ボクシング、井上尚弥が帰国/2団体王者に、「百点の内容」

2019/05/21 20:19

 英国から帰国し、取材に応じる井上尚弥=21日、羽田空港
 英国から帰国し、取材に応じる井上尚弥=21日、羽田空港

 ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級準決勝で国際ボクシング連盟(IBF)王者を2回TKOで下し、世界ボクシング協会(WBA)とIBFの同級2団体の王者となった井上尚弥(大橋)が21日、英国から帰国した羽田空港で取材に応じ「想像したより早い回で終わった。百点を付けられる内容」と無傷の顔で快勝を振り返った。

 出迎えた1歳の長男明波ちゃんを抱いて笑顔を見せた井上は、海外では移動や調整のストレスがあったようで「家族と旅行してゆっくりしたい」と話した。

 WBSS決勝では元世界5階級制覇のノニト・ドネア(フィリピン)と顔を合わせる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.