天気予報を見る
 
新聞購読申込

日本競輪学校で卒業記念レース/山本、鈴木が優勝

2019/03/19 18:43

 男子決勝でゴールする優勝した山本修平(2)、2着の佐々木悠葵(3)=伊東温泉競輪場
 男子決勝でゴールする優勝した山本修平(2)、2着の佐々木悠葵(3)=伊東温泉競輪場

 競輪選手を養成する日本競輪学校の卒業記念レースが19日、静岡県の伊東温泉競輪場で行われ、第115回生(男子)は山本修平(東京)が、第116回生(女子)は鈴木樹里(愛知)が優勝した。

 男子決勝は中団を進んだ山本が直線で伸び、先に抜けた佐々木悠葵(群馬)をゴール前で差し切り、3分0秒6(上がり9秒9)で制した。小原佑太(青森)が3着。女子決勝は鈴木が最終の2コーナーからまくり、2分32秒2(上がり10秒9)で快勝。山口伊吹(長崎)が2着、坂口聖香(京都)が3着だった。

 卒業式は20日に行われ、男子69人、女子21人が今夏の開催から順次、デビューする予定。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.