天気予報を見る
 
新聞購読申込

フェンシング、徳南らが決勝へ/全日本選手権

2018/12/06 20:12

 男子サーブル個人で今井康友(奥)を破って決勝進出を決め、雄たけびを上げる徳南堅太=駒沢体育館
 男子サーブル個人で今井康友(奥)を破って決勝進出を決め、雄たけびを上げる徳南堅太=駒沢体育館

 フェンシングの全日本選手権個人戦第1日は6日、東京・駒沢体育館で行われ、男子サーブルは2連覇を目指すストリーツ海飛(鹿児島ク)とリオデジャネイロ五輪代表の徳南堅太(デロイトトーマツコンサルティング)が9日の決勝へ進んだ。

 準決勝でストリーツは吉田多聞(エリートアカデミー)を15―5、徳南は今井康友(警視庁)を15―8で下した。

 女子エペは山田里衣(なとり)と寺山珠樹(京都・乙訓高)が決勝に勝ち上がった。 

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.