天気予報を見る
 
新聞購読申込

米バスケ八村、決勝点挙げる/ゴンザガ大9連勝に貢献

2018/12/06 19:44

 ワシントン大戦で勝ち越し点を奪い、喜ぶゴンザガ大の八村塁(21)=スポケーン(AP=共同)
 ワシントン大戦で勝ち越し点を奪い、喜ぶゴンザガ大の八村塁(21)=スポケーン(AP=共同)

 【スポケーン(米ワシントン州)共同】バスケットボール男子の全米大学体育協会(NCAA)1部でAP通信ランキング1位のゴンザガ大は5日、ワシントン州スポケーンでワシントン大と対戦し、八村塁は40分間フル出場してチーム最多の26得点をマークした。試合終了直前に決勝のシュートを沈め、81―79でチームを開幕9連勝に導いた。

 後半残り10秒を切って同点に追い付かれた後だった。フリースローラインの付近にいた八村はゴールを背にしてパスを受けると、前後4人に囲まれる中で半転してジャンプシュート。勝利を呼び込み、跳びはねてガッツポーズを見せた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.