天気予報を見る
 
新聞購読申込

ボクシング、井上拓が判定勝ち/WBC指名挑戦者決定戦

2018/09/11 21:31

 2回、マーク・ジョン・ヤップ(右)を攻める井上拓真=後楽園ホール
 2回、マーク・ジョン・ヤップ(右)を攻める井上拓真=後楽園ホール

 世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級の指名挑戦者決定戦12回戦が11日、東京・後楽園ホールで行われ、同級10位で22歳の井上拓真(大橋)が同級3位で29歳のマーク・ジョン・ヤップ(六島)を3―0の判定で下した。現在は空位のWBC同級王座への挑戦権を得た。

 井上拓は左フックなどカウンターで前半は有効打を重ねた。5回にダウンを奪取し、ポイントで逃げ切った。戦績は12戦全勝(3KO)。

 世界3階級制覇を達成した世界ボクシング協会(WBA)同級王者の井上尚弥(大橋)を兄に持ち、兄弟同時世界王者へ前進した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.