天気予報を見る
 
新聞購読申込

女子駅伝でドーピング違反/ユニバーサル優勝取り消し

2018/07/19 19:02

 日本アンチ・ドーピング機構(JADA)は19日、昨年11月に行われた全日本実業団対抗女子駅伝のドーピング検査で、優勝したユニバーサルエンターテインメントの中村萌乃元選手から禁止物質で筋肉増強効果があるメテノロンなどが検出されたため、1年3カ月の資格停止処分、同駅伝での個人成績失効が決まったと発表した。既に現役を引退し、ユニバーサルエンターテインメントを退部、退職している。

 日本実業団陸上競技連合は同駅伝でのユニバーサルエンターテインメントの優勝を取り消し、他チームの順位を一つずつ繰り上げた。優勝はパナソニックとなる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.