天気予報を見る
 
新聞購読申込

大迫傑、東京マラソン出場へ/設楽悠とともに五輪へ意欲

2018/07/11 20:43

 契約メーカーの新シューズ発表会に出席した陸上男子の大迫傑(右)と設楽悠太。大迫は来年の東京マラソン出場の意向を表明した=11日、東京都内
 契約メーカーの新シューズ発表会に出席した陸上男子の大迫傑(右)と設楽悠太。大迫は来年の東京マラソン出場の意向を表明した=11日、東京都内

 陸上男子長距離の大迫傑が11日、東京都内で契約メーカーの新シューズ発表会に出席し、来年3月の東京マラソンに出場する意向を表明した。今年は10月のシカゴで走る計画。

 発表会には同世代でしのぎを削ってきた設楽悠太とともに登場。そろって2020年東京五輪に意欲を示し、27歳の大迫は「自国開催の五輪がモチベーションになっている。みんなでメダルを取れれば」と語った。

 26歳の設楽悠は五輪へ「練習を積んでいい報告ができれば」と述べたが、2時間6分11秒の日本記録を出した今年2月の東京で脚を痛めたため、見据えていた9月のベルリン出場は慎重な姿勢を見せた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.