天気予報を見る
 
新聞購読申込

内村、復帰戦へ前日練習/左足首故障から半年ぶり

2018/03/20 23:49

 本番会場で跳馬の練習をする内村航平=ドーハ(共同)
 本番会場で跳馬の練習をする内村航平=ドーハ(共同)

 【ドーハ共同】体操男子個人総合で2012年ロンドン、16年リオデジャネイロ両五輪金メダリストの内村航平(リンガーハット)が21日、ドーハで開幕する種目別のワールドカップ(W杯)カタール大会で昨年10月の世界選手権で左足首を故障して以来約半年ぶりの実戦に挑む。20日に初めて本番会場で練習し「復帰戦という感覚はないが、(今年の)世界選手権と同じ会場でできることをプラスに捉えてやりたい」と意気込んだ。

 内村は床運動と平行棒を除く4種目に臨む予定。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.