天気予報を見る
 
新聞購読申込

バスケ、Bリーグ選手が復興支援/オールスター戦行う熊本で

2018/01/13 21:28

 熊本県益城町の仮設住宅を訪問し、地元の児童らと記念撮影するBリーグの選手たち=13日
 熊本県益城町の仮設住宅を訪問し、地元の児童らと記念撮影するBリーグの選手たち=13日

 バスケットボール男子のBリーグで14日に開催されるオールスター戦(熊本県立総合体育館)の出場選手らが13日、熊本地震の復興支援活動として熊本県益城町の仮設住宅を訪問、地元の児童ら約40人と交流した。炊き出し、遊具寄贈などがあり、田臥勇太選手(栃木)は「みんなに元気になってもらえたらうれしい。一緒に前向きに頑張っていきたい」と語った。

 地元チームの熊本に所属する小林慎太郎選手は「仲間が集まってくれて、子どもたちの目も輝いていた。震災を風化させず前に進むことが大事」と話した。

 オールスター戦には被災した子どもたちや家族が招待される。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.