天気予報を見る
 
新聞購読申込

広島の小園「走攻守でアピール」/新入団選手を発表

2018/12/10 11:19


 広島の新入団記者会見で、緒方監督(右)と握手するドラフト1位の小園海斗内野手=10日、広島市

 広島は10日、広島市内のホテルで育成を含む新人選手の入団記者会見を行った。将来の主力として期待されるドラフト1位の小園海斗内野手(18)=報徳学園高、178センチ、83キロ、右投げ左打ち=は、主軸の鈴木誠也外野手が今季までつけていた背番号51のユニホームに袖を通し「プレッシャーもあるが、力に変えていけるように頑張っていく。走攻守でアピールしたい」と緊張した様子で話した。

 遊撃は田中広輔内野手の定位置で「追い付き、追い抜いていけるように頑張る」と意気込んだ。緒方孝市監督は「楽しみな選手がたくさん入って、近い将来必ず戦力になってくれると思っている」と語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.