天気予報を見る
 
新聞購読申込

甲子園で地震後初試合/「野球気分ではないが…」

2018/06/19 21:21

 大阪府北部地震から一夜明けた19日、兵庫県西宮市の甲子園球場ではプロ野球の阪神―ロッテが予定通り実施された。交通機関が一時大きく乱れ、試合開催も危ぶまれたが、午後6時に開始。観客数は同球場では今季最少となる2万4127人で、さらなる揺れを心配する声が上がった。試合はロッテが3―1で勝った。

 大阪府守口市の主婦で阪神ファンの平井裕美さん(47)は「阪神大震災のことがあるからちょっと怖い」と不安な表情。チケットを以前から持っていたため訪れたといい「余震があって甲子園で野球を見ている気分ではないけど、試合をやるなら頑張ってほしい」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.