天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

季節はずれのフジの花

2013/08/20 13:35:03
季節はずれのフジの花
 土庄町、川井妙子さんの庭で、季節はずれのフジの花が咲いて話題になっている。

 20年前にも夏に咲いたことがあるが、それ以来、咲いたことはない。今年は枝を剪定したところ、盛夏に花が咲き実までついた。

 この現象について、小豆農業改良普及センターの藤田則久副主幹に問い合わせたところ、次のようなコメントをいただいた。

 夏に咲くフジを「不時開花」、または「返り咲き」「二度咲き」と言う。フジの花芽分化は、6月中旬から7月末くらい。つるを伸ばす5月から6月に、たっぷり水分を吸収して、7月の太陽の光エネルギーを受けると花芽が分化、充実すると先端部の花芽だけが待ちきれずに開花する。

 今年は異常気象も加わり、7月下旬から8月にかけて全国各地で夏に開花するフジの花が、多く見られるらしい。
(新城 周子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.