天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

消防庁、水難救助訓練を公開/晴海埠頭でイベント

2019/05/19 16:40

 2020年の東京五輪・パラリンピックにちなみ、5色での一斉放水を披露する東京消防庁の消防艇=19日、東京都中央区の晴海埠頭沖
 2020年の東京五輪・パラリンピックにちなみ、5色での一斉放水を披露する東京消防庁の消防艇=19日、東京都中央区の晴海埠頭沖

 防火防災への意識を高めてもらおうと、東京消防庁は19日、東京都中央区の晴海埠頭で「水の消防ページェント」を開催し、水難救助訓練などを公開した。家族連れら約7500人が訪れた。

 今年で49回目。訓練では水上バスから出火したとの想定で、消防艇7隻と消防ヘリコプター3機、水上オートバイ2台が出動。海に投げ出された乗客役を抱きかかえて次々に救助したり、放水して消火したりした。

 改元を祝い、消防艇が紅白の2色で放水する場面もあった。最後は、2020年の東京五輪・パラリンピックにちなみ、5色での一斉放水を披露し観客を楽しませた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.