天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

軽井沢バス事故で遺族が提訴/損害賠償求め、さいたま地裁

2019/04/15 19:21

 長野県軽井沢町で2016年1月に大学生ら15人が死亡したスキーバス転落事故で、犠牲者1人の遺族3人が、バスを運行していた「イーエスピー」(東京都羽村市)と同社の高橋美作社長らに損害賠償を求める訴訟をさいたま地裁に起こしていたことが15日、分かった。提訴は昨年12月29日付で、請求総額は明らかにしていない。

 訴状によると、高橋社長らは運転手に十分な研修を実施せず、技能が未熟なまま業務に就かせた過失で、事故を起こしたなどとしている。原告は、家族を失った精神的苦痛に対する慰謝料や、死亡した学生の逸失利益を求めている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.