天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

津波被害の山田線で試乗会、岩手/三鉄に移管、リアス線に

2019/02/11 13:51

 JR山田線宮古―釜石間が三陸鉄道に移管され、開通するのを前に行われた報道関係者向けの試乗会=11日午前、岩手県釜石市
 JR山田線宮古―釜石間が三陸鉄道に移管され、開通するのを前に行われた報道関係者向けの試乗会=11日午前、岩手県釜石市

 JR東日本と岩手県の第三セクター三陸鉄道(同県宮古市)は11日、東日本大震災の津波で不通となったJR山田線宮古―釜石間が三鉄に移管され、3月23日に開通するのを前に、報道関係者向けの試乗会を実施した。移管後は同区間に接続する路線と合わせ、全線をリアス線と改称する。

 試乗会は三鉄がリアス線開通に合わせ導入する新車両で実施。午前9時40分ごろ、陸中山田駅(同県山田町)に向け宮古駅(宮古市)を出発、警笛を鳴らしながら走行した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.