天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

米軍機、夜間給油訓練中に接触か/1人死亡、不明者捜索続行

2018/12/07 00:02

 米海兵隊岩国基地所属機が墜落した高知県沖で、捜索活動をする海上保安庁の船と米軍機=6日午後1時30分(共同通信社機から)
 米海兵隊岩国基地所属機が墜落した高知県沖で、捜索活動をする海上保安庁の船と米軍機=6日午後1時30分(共同通信社機から)

 高知県沖の太平洋上で米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)のKC130空中給油機とFA18戦闘攻撃機が接触、墜落した事故で、防衛省は6日、2機は夜間の空中給油を含む訓練のために飛行していたと明らかにした。米海兵隊によると、救助された2人のうち、1人の死亡が確認された。

 防衛省は第5管区海上保安本部(神戸)とともに、行方不明となっている乗員5人の捜索を夜通しで継続。米側に情報提供を求め、当時の状況の確認も進める。

 防衛省によると、KC130に5人、FA18に2人の計7人が乗っており、6日正午ごろまでにFA18の乗員とみられる2人が救助された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.